中村真紀 Maki Glass Studio プロフィール

 高温で溶かされたガラスが、なめらかに、柔らかく動いた軌跡を綴じ込めた

料理や花が主役になる「うつわ」であること

日々の生活に寄り添い、生活空間を豊かにする、そんな「うつわ」をご提案いたします


Maki Glass Studioのうつわは、ひとつひとつ宙吹きで作っています

様々な色合わせや泡紋様、宙吹きだからこそ可能になるかたち

小さな炉で溶かされたガラスには、細かな気泡が含まれ

成形に使う道具の跡が、痕跡として残り、味わいとなって現れます


丁寧につくられたうつわに、あなたのお料理や、お花を入れてみませんか

うつわの新たな魅力に出会うきっかけとなりますように


作業写真.JPG



中村真紀 (Maki Nakamura)

● 経歴

1997年 京都市立芸術大学美術学部工芸科陶磁器専攻卒業
1997年 ピルチャックグラススクール Hot Casting Class 受講
1998年 新島グラスアートセンター Glass Blowing Class受講
1999年 富山造形研究所造形科修了
2007年 京都府向日市に「Maki Glass Studio」設立
2010年 大阪成蹊大学非常勤講師(~2011年)
 現在  京都市立芸術大学非常勤講師(2008年~)


● 主な展覧会等
  1998年 国際ガラス展'98金沢入選 (石川県デザインセンター)
  2001年 ガラスの魅力展 (姫路市美術館)
  2001年 個展 (髙島屋京都店 美術工芸サロン ’06, ’10,’13,’15,’17’19)
  2002年  個展 (工芸いま/ 東京 ’03, ’05, ’07,’09,’11,’13,’15 )
  2005年  個展 (にしかわ/ 京都 ’07,’09,’11,’13 )
  2007年 京都府美術工芸新鋭選抜展 (京都文化博物館) 
  2008年  個展 (石塀小路和田/ 京都 ’12,’14,’17’19)
  2018年 個展 (Sophora/京都)

                   他、各地で個展・グループ展を行う